法人のお客さまへ

HOME > 法人のお客さまへ > 事業として始める太陽光発電

太陽光発電で発電経営(人気の理由は事業効率の高さにあり!)

事業として始める太陽光発電

2012年7月から始まった再生可能エネルギーの固定価格買取制度(全量買取制度)により、太陽光発電による発電事業に注目が集まっています。

今まで利用していなかったスペースを有効に利用することで、十分な設置面積を確保でき、多くの発電が見込めます。

また、20年の長期に渡り安定した収入が得られるため、短期間で初期費用を回収でき、その事業効率の高さから建設数が急激に増加しています。

太陽光発電システムを設置し自家発電所として運営するのはもちろんのこと、屋根や用地だけを貸したいといったご要望にもお応えいたします。屋根・遊休地利用のご相談は弊社までお気軽にお問い合わせください。

小規模から大規模まで目的に合わせたシステムをご提案

太陽光発電システムは、屋根や遊休地の面積、導入目的や用途、事業形態によってシステム規模が異なり、規模によってメリットも大きく異なります。東洋ソーラーは、お客様のさまざまな要件を満たす最適なシステムをご提案いたします。

法人のお客様向け施工事例はこちら

ご要望対応力で選ぶなら

東洋ソーラーは、1994年の設立当初から「施工」と「保守」を自社で行うことで、太陽光発電の設置に対し様々な要件に直面してまいりました。自社の発展と共に多くの経験を積み重ねてきたことにより、太陽光発電システムへの理解を深め、技術を蓄積し、それをお客さまへ還元できる「ご要望対応力」を鍛えてまいりました。

企画から運営までをひとつのパッケージとして提供

東洋ソーラーでは、製品やサービスを別々に提供することはありません。企画・設計から施工・保守・運営までをひとつのパッケージとしたサービスを提供しており、最終的には撤去処分までの長いおつきあいを考えた企画・設計を行っております。

計画・設計・見積り・施工・検査・運用